「美白ケアな話」の作り方・話し方の5つのコツ
ホーム > > お肌の乾燥を防いで肌トラブルを防ごう

お肌の乾燥を防いで肌トラブルを防ごう

洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。きちんと順番通りに使わないと、効果が得られないかもしれません。洗顔のあとは急いで化粧水で肌に水分を与えることができます。もし、美容液を使うときは化粧水の後。その後は乳液、クリームという順番で、お肌の補水をしっかりとしてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。つらい乾燥肌でお悩みの方のスキンケアのポイントは常に保湿を意識することです。それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも重要なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、お肌の乾燥の元になります。洗顔に使用するお湯の温度ですが熱すぎるとかえって肌に負担をかけます。保湿だけに限らず自分の洗顔はこれでいいのかと振り返ってみてください。皮膚をお手入れする時にオリーブオイルを用いる人もいるでしょう。メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、自分なりの使い方がされているようです。ただし、良いオリーブオイルをつけないと、お肌に支障が出ることもあります。そしてまた、少しでも変わったことがあればただちにお肌に使うのはやめて下さい。スキンケアは不要と考える方も少なくありません。毎日のスキンケアを全くはぶいて肌から湧き上がる保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイク後には、メイク落としをしない人はいないですよね。クレンジングをして、そのまま放置すれば肌の水分は奪われていきます。気分によっては肌断食もいいですが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。スキンケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと肌に水分を与えることです。しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。さらに、肌の乾燥もまた肌をトラブルから保護する機能を低下させることにつながるので、保湿を欠かすことがないようにしてください。でも、必要以上に保湿をすることもいいことではありません。保湿効果の高い専用のボディソープにイビサソープがありますよ。イビサソープの効果を確認するならこちら