「美白ケアな話」の作り方・話し方の5つのコツ
ホーム > 薄毛について > 薄毛の原因は何であるかという議論が止まらない

薄毛の原因は何であるかという議論が止まらない

薄毛の原因は何であるかという議論が止まりません。

我々は各々の仕事が終わった後集まり独自の主張を繰り返しています。

ある人は薄毛は天からの贈り物だと言いました。

人は幸せだけでは成長しません。

悩みや逆境があってこそ成長するのです。

だからこそ薄毛という抗えない悩みが人を大きく成長する原動力となりえるのだという論拠です。

私たちはこの薄毛贈り物理論に真っ向から反対しました。

もし天からの贈り物なら、世の中の全ての人に薄毛の恩恵を与えるはずです。

一部の人にそんな特権的な権利を与えるなんてことがあってはなりません。

この意見に多くの人が賛同してくれたので、薄毛贈り物理論は不採用となりました。

次の主張は薄毛はストレスが原因であるというものです。

ストレスが体に大きな負担を強いるというのは、多くの人が理解しています。

髪も体の一部です。だから髪に負担を与えて抜けてしまうのだというのです。

これは一見正しいように思えます。

現代社会はイライラの宝庫ですから、ストレスの原因に欠かせません。

でも待ってください。

ストレスというものは誰でも持っているものです。

なら全ての人が薄毛になっていいはずです。

このことからもストレスが薄毛の原因ではないことは一目瞭然です。

それにストレスが体に負担なのと同じように髪にも負担なので抜けるという話も少し的外れです。

その原理だと手や足が抜けないと釣り合わないからです。

実際にストレスで手や足が抜けたという話は聞きません。

だったらストレスで髪が抜けるということはあり得ないのです。

これも結局廃案となりました。

 

薄毛の原因は何なのか。

明日も議論は続きます。

http://薄毛の治し方.xyz/